グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

工藤光輝選手、期限付き移籍期間延長

 昨日と今日で、グルージャに関するたくさんのプレスリリースがありました。どこから手を付けようかという状態ですが、土日を使ってじっくりと妄想三昧したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 まず最初は一番嬉しいニュースから~。今年の7月に、コンサドーレ札幌からグルージャ期限付き移籍で加入していた工藤選手ですが、2016シーズンも引き続きグルージャでプレーすることが発表されました。バンジャーイ!パチパチパチパチ。

 私はシーズン終了時、来季に期待する選手の5人の中に工藤選手の名前を入れておりましたが、願いが叶い、感無量であります。

 工藤選手の特徴は黄金の右足につきます。下の動画が「工藤祭り」となった第31節の長野戦ですが、セットプレーでは回転系もブレ玉も使い、ペナルティエリアの外からは豪快なミドルを叩き込んでいます(ちなみにこの時の工藤選手のゴールが、2015グルージャの私的ベストゴールです。みなさんも異論は無いのでは)。

www.youtube.com

 セットプレーキッカーとして、現時点のグルージャメンバーでは、彼以上の選手はいないでしょう。彼のキックが一番得点の匂いがします。また工藤選手は独特のふてぶてしいオーラがあり、派手目な選手がいないグルージャに、面白い色を付けていると思います。FW登録選手ではありますが、基本的に前のポジションはどこでも出来る選手なので、新加入選手を加えたポジション争いでも、必ず生き残ってくれると思います。

 工藤選手、グルージャに残ってくれてありがとう。ぜひ2016年はMVP級の大活躍をして、札幌に錦を飾りましょう(でも1年間と言わず、もっと盛岡に滞在して頂いても構いません)。