グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

2016シーズンJ3クラブ戦力分析 栃木SC編

 今日も巻き進行で戦力分析という名の妄想を進めます。今日は栃木SC編です。

f:id:zenbuddhist:20160214201234j:plain

 

 栃木SCにとって昨季はつらいシーズンでした。降格決定した試合後の選手・サポーターの落胆や、最終戦後の社長挨拶への怒号など、遠い場所の話として私はテレビ観戦していましたが、その栃木SCグルージャ盛岡が同じ舞台で戦うのは不思議な気分です。応援するサポーターがいてクラブが潰れなければ、どんなカテゴリーでもフットボールは続きます。お互いに切磋琢磨して、素晴らしいJ3リーグにしていきたいものです。

 以下、栃木SCの昨季の成績、今季の選手一覧、予想フォーメーションです。選手一覧に記載の記録は、2015シーズンのJリーグ、JFLのみです。

f:id:zenbuddhist:20160214184648j:plain

f:id:zenbuddhist:20160214184723j:plain

f:id:zenbuddhist:20160214195342j:plain

 栃木SCも御多分に洩れず、選手総入れ替えですね~。中美選手、河本選手、阪野選手の点取り屋3人を含む主力選手が8割方去ってしまいました。昨季J3得点ランキング4位のFW大石選手を新加入させましたが、その他の補強は「1年でJ2昇格を目指すチーム」にしては少し弱いと思います。昨季とは逆でストライカーは用意したが、ゲームを創る選手はいなくなったというか…。この陣容で一からチームを作るのは時間がかかると思われ、今季のSC栃木もなかなか厳しそうです。「降格チームは1年で復帰出来ない」ジンクスは継続するか…。 

 グルージャ目線で言えば大分トリニータ同様、栃木SCとの対戦は現在のグルージャがどれだけのものかを測れる試合となるので、非常に楽しみですね(グルージャとの公式戦対戦は初なのでしょうか)。大石選手には昨季藤枝戦で2点決められているので、ぜひ無失点に抑えたいところです。

 そういえばグルージャ最終戦(11月20日)は、盛岡南での栃木SC戦の予定になっていました。最終節はぜひ現地で盛り上がりたいと思います。