グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

2016シーズンJ3クラブ戦力分析 ガンバ大阪U-23編

 FC東京U-23に引き続き、戦力分析ガンバ大阪U-23編です。急いでいきます。

f:id:zenbuddhist:20160216065212j:plain

 

 ガンバ大阪さんに感謝したいのは、ガンバホーム戦にはJ3の試合でもJ1同様に、新スタジアムの吹田サッカースタジアムを使用させて頂けることです。最新鋭のサッカー専用スタジアムである吹田スタで試合が出来ることは、選手にとってはとても光栄なことでしょう。またグルージャというクラブにとって、J2ライセンス取得を目指すにあたりスタジアムは避けて通れない課題であり、最新鋭のスタジアムでグルージャ公式戦を行うことは、たいへん有意義な時間となることでしょう。ガンバ大阪さん、誠にありがとうございます。

  以下、ガンバ大阪U-23の今季の選手一覧です。選手一覧に記載の記録は、2015シーズンのJリーグ、JFLのみです。フォーメーションは予想は行いません。

f:id:zenbuddhist:20160306103944j:plain

 ここまでのJ1とACLの公式戦には、アデミウソン選手、井手口選手がベンチ入り含めてほぼ全てに出場しております。この2人がJ3へ出場する可能性は、かなり低いと思います(というかアデミウソン選手はJ3に出場したら、ギャグ漫画かどっきりの世界でしょう)。

 3月6日に行われたJ1公式戦には初瀬選手(スタメン)、呉屋選手(途中)が出場、西野選手もベンチ入りしております。この3人もJ1出場頻度が多くなるかもしれません。呉屋選手は関西大学リーグ3年連続得点王の注目選手ですので、ぜひグルージャとの対戦で確認したいと思っていたのですが。

 また嫁阪選手が2月に靭帯損傷の怪我を負っているので、復帰までにはしばらく時間がかかりそうです。

 J1スタメンクラスにも若干名の怪我人が出ておりますが、Jリーグ№1の選手層の厚さをもってオーバーエージ枠3名を足せば、U-18選手をそれほど引っ張ってこなくても何とかなりそうなU-23の陣容ではあります。ガンバ大阪U-23が本気でJ3を勝ちに来れば、グルージャはひとたまりも無い気がしますが、あちらのメンバー次第でしょう。(【3/13追記】3月11日にU-18選手11名の2種登録が発表されました。)

 吹田サッカースタジアムでのガンバ大阪U-23VSグルージャ盛岡は、3月20日に予定されております。グルージャのクラブ幹部の方々も、議会や行政、スポンサー等のVIPな方々とともに吹田スタジアムを視察されることと思いますが(この貴重な機会を活かさないことはあり得ないと思いますが)、じっくり視察して頂いてグルージャのJ2規格ホームスタジアム建設に生かして欲しいと思います。

 私も3月20日は吹田に遠征予定なので、試合もスタジアムもしっかりチェックしてきたいと思います。