グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

鈴木一朗選手、特別指定選手として新加入

 シーズン半ば前にして、新たな選手のグルージャ加入が発表されました。

2016年JFA・Jリーグ特別指定選手に 富士大の鈴木一朗選手を承認 | JFA|公益財団法人日本サッカー協会

f:id:zenbuddhist:20160609035327j:plain

 

 鈴木一朗選手は、盛岡市出身の身長177cm、体重69kg、現在20歳のMFです。小学校時代はグルージャ盛岡のジュニア組織に所属しており、その後、盛岡中央高校を経て、現在は富士大学のサッカー部に所属しております(3年生)。ポジションは主にボランチとして出場することが多かったようです。

 主な戦歴は、盛岡中央高校で2012~2013年の全国高等学校サッカー選手権1回戦(vs聖光高校、1-1(PK4-5)で敗戦)、富士大学で2014年の総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント1回戦(vs高知大学、0-4で敗戦)に、ともに先発出場しております。

 今回のニュースは、「JFAが鈴木選手をグルージャで活動する特別指定選手として承認した」ということで、通常の他クラブからの移籍や高卒・大卒選手の新加入とは、少々事情が異なります。

 特別指定選手制度についてですが、これは高校・大学などのサッカー部やJクラブの下部組織以外のクラブに所属する選手が、その組織に所属したままJクラブの試合に出場出来る制度です。最近の有名選手の例では、オリンピック代表候補に名前があがっている明治大学の室屋成選手が、この制度により現在FC東京で活動しております。

 鈴木一朗選手は学年ではグルージャNo.10谷村憲一選手の一年下ですが、グルージャジュニアでの活動時期は重なっていないようです。ただ盛岡中央高校と盛岡商業高校は同じ市内のライバル校ですので、お互いのことはよく知った仲なのではないでしょうか。

 私は鈴木一朗選手に関しては、全く知りませんでした。地元ではそれなりの有名選手なのでしょうか。詳しい方がいらっしゃれば、ご教示お願いします。

 鈴木一朗選手がグルージャで活動するようになっても、現在のグルージャは中盤選手の層が厚く、すぐにJ3の試合に出場できる訳ではないでしょう。ましてやグルージャの監督は神川監督です。神川監督の厳しい要求をクリアした選手のみが、ようやくベンチ入りを許されます。(6/9 21:40追記:グルージャ公式ツイッターにて、鈴木選手は自己紹介で『ポジションはDF』と言っており、神川監督はDFでの起用を考えているようです。)

 鈴木一朗選手が大学卒業後もプロ選手になるのか、卒業後プロ選手としてグルージャと契約することになるのかは分かりません(グルージャのフロントはそれを望んでいるでしょうね)。いずれにせよ、大学卒業までの期間をグルージャで活動することにより得られるものは、サッカーだけには留まらないとても大きなものになるでしょう。

 同姓同名の方が凄すぎる存在なので、恐らく死ぬまでその「名前」をネタにされてしまうのでしょうが、「サッカーの『イチロー』と言えばこの人」というくらいまで、世間に名前を浸透させる活躍を目指して欲しいです。

 鈴木一朗選手、グルージャへようこそ!でもやっぱり選手登録名は『イチロー』が良いと思います(グルージャには鈴木達也選手もいますからね…)。