グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第17節 アスルクラロ沼津 vs グルージャ盛岡

 本日はJ3第17節アスルクラロ沼津戦が、アウェイ愛鷹広域公園多目的競技場で行われます。

 前節のギラヴァンツ北九州戦は1-5の大敗でしたが、私は内容的にはそれ程悲観するものでは無かったと思っています。

 今乗りに乗っているアスルクラロ沼津にアウェイで勝つことは難しいミッションですが、勝ち点を持ち帰る可能性はあると見ています。

 

アスルクラロ沼津との対戦成績

 前節ギラヴァンツ北九州戦に続き、沼津とも初対戦のようです。

 

直近公式戦5試合結果

アスルクラロ沼津(3位、勝点:28)

f:id:zenbuddhist:20170715202049j:plain

 

グルージャ盛岡(13位、勝点:15)

f:id:zenbuddhist:20170712045423j:plain

 

フォーメーション予想

f:id:zenbuddhist:20170712045449j:plain

 

 沼津は12日に行われた天皇杯3回戦横浜マリノス戦ではほぼ完全にターンオーバーしてきたので、沼津にコンディションの問題は殆ど無いでしょう。よってスタメンはJ3前節長野パルセイロ戦と同じ予想。

 グルージャは前節北九州戦では畑本選手の病欠により、無理目のスタメン起用を余儀なくされましたが、今節は畑本選手が復帰する前提で前々節と同じスタメン予想。

 沼津の注目選手は右SBの尾崎選手。攻撃の起点であるばかりでなく、その正確な右足は現時点までに沼津がセットプレーからの得点10点、クロスからの得点12点を叩き出している最も大きな要因となっています。

 

試合予想

 沼津はとにかく決定力があるチーム。因みにfootballLABのデータでゴール数/枠内シュート数/シュート数を見ると、

グルージャ盛岡=1.0/3.7/12.8

アスルクラロ沼津=2.4/5.7/14.9

となっています。シュート数は1.16倍しか違わないが、枠内数で1.54倍、ゴール数で2.4倍になっている…と。選手の能力の違いなんでしょうね。グルージャの選手はこの試合においては、それを感じさせないで欲しい。頑張れ、谷口選手、梅内選手、谷村選手。

 

 また沼津と言えばロングボールを多用するチーム。長く蹴ってこぼれを拾う、又は相手陣内で奪ってカウンターが沼津の常套攻撃手段。優れた運動量と球際のなせる技ですが、これに薗田選手(10得点、得点ランキングトップタイ)、中村選手(5得点)の決定力や尾崎選手の正確なキックが加わるのでたちが悪い。

 グルージャの前3人がどれだけ相手DFにプレスをかけられるかが、勝負を分ける第一のポイント。

 恐らく沼津は八角選手と森選手のグルージャ左サイドにボールを入れて、中村選手や染矢選手、薗田選手にプレスをかけさせてボールを奪うことを狙ってくると予想します。CHと連携して沼津のプレスをかいくぐれるかが次のポイント。

 尾崎選手のセットプレーのキックは怖いので、とにかくグルージャ陣内でのCK、FKを蹴らせないようにボールはある程度握っていたいです。

 前節の得点シーンで谷村選手と梅内選手が見せたようなワンタッチの素早い攻撃が出れば、粘り強い沼津相手でも1点は取れるのではないでしょうか。

 

 今日も非常に暑そうなので、精神的な負担を強いる我慢比べ大会の試合になるでしょう。グルージャの選手たちには前節の悔しい想いをこの試合にぶつけて欲しいです。