グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第10節 SC相模原 vs グルージャ盛岡

 5月3日にFC東京U-23戦を終えたばかりですが、本日は中2日での公式戦。アウェイのギオンスタジアムにて、J3第10節SC相模原戦です。

 

過去対戦成績

f:id:zenbuddhist:20180415202046j:plain

 

 SC相模原とは4シーズンでかなり負け越しています。 但し、なぜかアウェイのギオンスタジアムでは全て(4試合連続)引き分けているという不思議。今日も引き分けなのでしょうか。

 

直近公式戦試合結果

SC相模原(11位 勝ち点:9)

f:id:zenbuddhist:20180504023240j:plain

  天皇杯予選を含む5戦で3勝1分1敗とまずまずの調子と思われる相模原。ここ4試合の失点の少なさが際立っています。西ヶ谷監督が就任したのはかなり遅かったのですが(1月下旬)、リーグ前半戦で守備が構築されてきた証と考えると非常に厄介です。

 

グルージャ盛岡(13位 勝ち点:7)

f:id:zenbuddhist:20180503194830j:plain

 グルージャは2連敗中ですが、失点の多さと内容の悪さが気になります。どこのチームもキツイ過密日程に苦しむ中、菊池監督の選手起用の手腕が問われます。

 

予想フォーメーション

f:id:zenbuddhist:20180504023324j:plain

 

 両チームとも中2日での試合なので、ターンオーバーは必至でしょう。しかし相模原に関してはよくわからないので、前節と同じスタメン・フォーメーションで表記。恐らくここに表記していない千明選手、保崎選手、徳永選手あたりが先発・途中交代に関わらず絡んでくると予想されます。

 

 グルージャはCHに山田選手、CFに藤沼選手が復帰と予想。ほかは前節と同じスタメン。

 

試合予想

 まず相模原で怖いのは既に今季5得点をあげているセットプレー。菊岡選手の正確なCK、FKに加え、ジョンガブリエル選手をはじめ高さに自信のある選手が数名いるので、極力セットプレーの機会を与えたくありません。

 あまり相模原の試合を見ていないので自信がありませんが、相模原の攻撃はWBがサイドから攻めジョンガブリエル選手に当ててそのままヘッド、またはこぼれをOH、CHが拾ってシュート…というのが王道パターンかと予想します。ジョンガブリエル選手には主に稲森選手がマークにつくと思いますが、自由にプレーをさせたくありません。

 相手の中盤での数的優位をどう崩していくかがグルージャの課題となります。CHが孤立することのないよう周りの選手がどうサポートするか。菊池監督がどのような策を選手に授けるか注目したいです。

 グルージャは相手WBの裏(左右CBの横)にボールを落として攻撃の起点にするのが定石パターンになるでしょうが、高さでは相手に分があるのでグルージャはとにかく速さで勝負。タイミングもボールのスピードも速いクロスで左右に振ったり、バイタルでのワンタッチの崩しで攻めたいところです。

 天候はそれなりに暑くなりそう。お互い中2日で肉体的に相当キツイはずなので、ペース配分も試合を分ける重要な点だと思います。

 

 あまり言いたくありませんが、今日グルージャが負けると最下位になる可能性があります。前節のグルージャの試合を見る限り、あまりポジティブな予想をしにくいのですが…連敗だけは止めて欲しい…。

 とは言え、やるだけやってくれれば私は負けても責めません。選手の皆さんは思い切ってプレーしてください。私は連休最後の一日を楽しみます。VAMOS、グルージャ