グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチプレビュー J3リーグ第6節 グルージャ盛岡 vs ブラウブリッツ秋田

 本日はJ3リーグ第6節、ブラウブリッツ秋田戦がホーム、いわぎんスタジアムで行われます。

 前節、ザスパクサツ群馬戦では後半に藤沼選手のグルージャでの初ゴールで追いつき1-1のドローでホーム3連戦の初戦を終えたグルージャ。チームの調子は上向きと捉えて良いでしょう。

 今節の相手ブラウブリッツ秋田は、昨季の優勝チーム。今季は出遅れておりますが(現在9位)、これから順位は上がってくるでしょう。東北のライバルチームとしてグルージャとの格差は広がる一方ですが、意地は見せたいですね、ホームですし。今節のキャッチコピーの通り、『順位は関係ない。勝つ、それだけ。』。

 

過去対戦成績

f:id:zenbuddhist:20180318185918j:plain

 

 J3リーグ4年間のブラウブリッツとの対戦成績は2勝2分6敗。ここ3年間では2分5敗とグルージャの勝ち星がありません。昨季の2戦はブラウブリッツとの差をかなり感じる試合内容だっただけに、今季は違うところを見せたいです。

 

直近公式戦試合結果

グルージャ盛岡(勝ち点:4、順位:12位)

f:id:zenbuddhist:20180401202447j:plain

 

 前節は 今季J2から降格してきた格上のザスパとの初対戦でしたが、藤沼選手のグルージャでの初得点でドロー。後半の猛攻は今後に期待出来る内容だったと思います。

 

ブラウブリッツ秋田(勝ち点:6、順位:9位)

f:id:zenbuddhist:20180401202459j:plain

 

 ブラウブリッツは前節YS横浜戦で、今季初めてとも言える会心の内容の勝利で連敗を脱出。「これから逆襲」とばかりのブラウブリッツの鼻息は荒い様子。

 

予想フォーメーション

f:id:zenbuddhist:20180407091608j:plain

 

 グルージャは前節ザスパ戦ではCHの河津選手を怪我で欠く中、驚異的な空中戦勝率を誇る大久保選手対策として福田選手をCHに起用するという大胆な策を講じました。

 河津選手の回復具合は分りませんが仮に河津選手の復帰がまだであったも、前節とは同じ選手起用にはならないと予想します。しかし山田選手、江頭選手では守備面に不安を残すことも事実。CHのスタメン起用には注目です。

 ブラウブリッツは前節YS横浜戦と同じスタメンで予想。ブラウブリッツの注目選手は前山選手。ドリブル、シュートの技術がある前山選手に、スペースと時間を与えて前を向かれるとやっかいです。

 

試合予想

 今季のブラウブリッツはまだ2勝3敗の9位と低迷していますが、私は間違いなく上位戦線に絡んでくると見ています。

 ブラウブリッツはスタメンに平石選手と中村選手が入ったこと以外は、基本的なサッカーに昨季との違いは見られません。基本的にはカウンターのサッカー。ボールの奪い所の意識がチームとして統一されており、奪ったら両WB含めた5人で一気に攻め上がる切り替えの早さ、プレーの強度が高いサッカーを行っています。

 昨季のグルージャとの試合は、ブラウブリッツがゴールまでの道筋を考えたうえで、時間帯によっては敢えてグルージャにボールを持たせていたような印象があり、チームの圧倒的な力の差を見せつけられた気がしました。

 前節のYS横浜戦での勝利を見る限り、ホーム戦とは言えグルージャは相当苦戦しそう。高いレベルの注文ですがグルージャにはボールの奪われ方、攻撃時のリスクのかけ方を考えた、昨季とは違うレベルの守備を見せて欲しいと思います。

 カウンターが上手いブラウブリッツ相手には何としても先制点が必要。グルージャの攻撃陣の中では、前節の今季初ゴールでようやく乗ってきた藤沼選手に期待したいと思います。

 

 グルージャは万年下位争いのチームではありますが、ダービーで簡単に負けるわけにはいきません。『順位は関係ない。勝つ、それだけ。』