グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

マッチレビュー J3リーグ第29節 ギラヴァンツ北九州 vs グルージャ盛岡

 悔しい…非常に悔しい敗戦となりました。

 グルージャは10月28日に行われたJ3第29節ギラヴァンツ北九州戦をアディショナルタイムでの失点で1-2で落とし、チームは2連敗を喫してしまいました。

 

公式結果

f:id:zenbuddhist:20181028205021j:plain

f:id:zenbuddhist:20181028205053j:plain

f:id:zenbuddhist:20181028205037j:plain

 

フォーメーション

 ギラヴァンツは前節から2トップの先発を入れ替え、若い前田選手と佐藤選手を起用した4-4-2。

 

 グルージャは右CBを河津選手から久々の出場となる田中舜選手に入れ替え、他は前節と同じ3-4-2-1。

 

試合内容

 試合開始。3分、右サイドの村松選手のクロスを福田選手が一旦弾きますが、こぼれを茂選手がシュート。しかし小泉選手がキャッチ。

 9分、中盤での奪い合いから中央で井上選手がミドルシュート。しかしボールは枠を捉えず。

 15分、井上選手がセンターサークルからドリブルで上がり左ハーフスペースの内藤選手へパス。内藤選手は中央までドリブルしてからミドルシュート。しかしボールはクロスバーの上を通過。

 16分、右サイドの野口選手からのクロスをニアで前田選手が落とし、ペナ内右で受けた茂選手がシュートに持ち込みますが、後ろから追ってきた久保選手とGK小泉選手がなんとか触ってゴール内にはボールを入れさせず。

 24分、右サイドの白石選手のグラウンダーのCKは中央の後ろから上がってきた江頭選手がシュートするも、ギラヴァンツの選手がブロック。

 28分、右サイドの内藤選手のクロスにペナ内中央の佐藤選手、ファーの茂選手が頭で狙いましたが、2人ともボールを上手くミート出来ず。茂選手がヘディングしたボールは枠の上へ。前半のギラヴァンツ最大のチャンスでした。

 29分、右サイドの野口選手のクロスをファーで前田選手がヘディングシュートを狙いましたが触れず、田中舜選手がクリア。

 31分、DF裏への相手パスをカットした田中舜選手が右サイドの白石選手へパス。白石選手はドリブルで中央に寄りながら上がり中央の宮市選手へパス。宮市選手は右に流れながら中央の山田選手にパス。山田選手がペナ前中央から右足を振りぬくも高橋選手のビッグセーブに合いゴールならず。

 33分、グルージャ陣内右サイドからの内藤選手のFKにファーで福田俊選手が頭を合わせましたが、ボールはゴール左に逸れました。

 41分、右ハーフスペースで藤沼選手、小谷選手と繋いで白石選手がペナ内右の裏に抜けてクロス。中央で谷口選手が右足を合わせましたがボールは福田俊選手に当たってゴール右に逸れました。

 43分、右サイドの前田選手のクロスにニアの佐藤選手が右足を合わせましたが、ボールは枠を捉えず。

 45分、左サイドでの小谷選手のDF裏へ落ちるボールに谷口選手と福田俊選手が激しく競り合い。抜ければGKと1対1でしたが何とか福田俊選手がクリア。

 前半は0-0で終了。ギラヴァンツのペースで試合は進んでいますが、グルージャにもチャンスはありそう。

 

 後半開始。49分、谷口選手のミドルシュートはGK高橋選手が正面でキャッチ。

 62分、左ハーフスペースをドリブルで上がり中央の小谷選手に折り返し小谷選手がシュート。しかしボールはミートせずにゴール右に逸れました。

 62分、中央の藤沼選手のミドルシュートは枠を捉えず。

 68分、右サイドの村松選手から裏へのスルーパス。久保選手がペナ内で追い付いて横にクリアしますが、プレスに来た茂選手がボールを奪って体を入れ替え、GKと1対1になりかけたところで久保選手が後ろから引っ張って倒しイエローカードでPK。

 69分、井上選手のPKはゴール中央に決まって0-1。

 71分、グルージャの選手交代。谷口選手に代えて梅内選手投入。梅内選手がそのままシャドーへ。

 72分、右サイドの村松選手からボールを受けた中央の井上選手がシュート。しかしボールはゴール左に逸れました。

 73分、ギラヴァンツの選手交代。佐藤選手に代えて安藤選手投入。安藤選手がそのままCFへ。

 75分、山田選手から中央の宮市選手に縦パスが入り宮市選手がドリブルからシュート。しかしボールはゴール右へ逸れました。

 76分、右サイドでの白石選手と宮市選手のパス交換から宮市選手がクロス。中央の藤沼選手がボレーシュートしますが、ボールはゴール左ポストに当たって手前に跳ね返って左外のラインを割りました。

 76分、ギラヴァンツの最終ラインからのパスをカットした左サイドの江頭選手がそのまま弾丸ミドルシュート。これがGK高橋選手の頭上を抜けてゴールに突き刺さりました。江頭選手のスーパー過ぎるゴールでグルージャが同点に追いつきました。江頭選手はこれがJリーグ初ゴール。尚、このゴールはDAZNベストゴール1位に選ばれております。1-1。

 

 81分、グルージャ陣内中央からの内藤選手のFKは直接ゴールを狙いましたが、僅かにゴール左に逸れました。

 81分、グルージャの選手交代。藤沼選手に代えて谷村選手投入。谷村選手がそのままシャドーへ。

 85分、グルージャの選手交代。白石選手に代えて菅本選手投入。菅本選手がそのまま左WBへ。

 86分、グルージャ陣内ペナ外右からのFK。内藤選手のキックに中央に走り込んだ川上選手が頭で狙いますが届かず。ファーで福田俊選手が足を出しましたが、ボールは枠を捉えず。

 88分、安藤選手と福田俊選手のワンツーから福田選手がシュートするも、GK小泉選手がキャッチ。

 90分、ギラヴァンツの選手交代。茂選手に代えてフェホ選手投入。フェホ選手がCFに入り、安藤選手が右SHにポジションチェンジしました。

 90+2分、右サイドの内藤選手のCKに中央でフェホ選手がヘディングシュート。ボールは枠内左に飛びましたが、小泉選手が横っ飛びして右手で掻き出すスーパーセーブ。直、このセーブはDAZNベストセーブ3位に選ばれております。

 90+3分、左サイドの浦田選手のCKを中央の安藤選手が頭で落とし、ペナ外中央の内藤選手が左足でシュート。今度は小泉選手は一歩も動けず、ボールは枠内右に決まりました。アディショナルタイムの劇的な決勝ゴールで1-2。

 90+3分、ギラヴァンツの選手交代。野口選手に代えて川嶋選手投入。

  試合終了。1-2でグルージャの悔しい敗戦。

 

選手の評価

 MOMは決勝ゴールを上げた内藤選手。プレースキッカーとして再三チャンスを作っていましたが、最後の最後でフィニッシャーとしてチャンスをモノにしました。

 

 記念すべきJリーグ初ゴールを上げた江頭選手でしたが、残念ながら勝ち点に結びつけることは出来ませんでした。あの弾丸ミドルは今季のグルージャのベストゴールでは無かったかと思います。江頭選手は本来、CHの選手でしたがWBとして新たな能力を発揮しており、シーズン後半で最も成長を見せている選手と言えます。

  90+2分のスーパーセーブでチームを救ったかに見えた小泉選手でしたが、1分後の失点でそのスーパーセーブも実らず。今季の残り試合で更に安定したプレーを見せて勝ち点奪取に貢献して欲しいと思います。

 

総評

 江頭選手のスーパーゴール、小泉選手のスーパーセーブで少なくとも勝ち点1は得たかに思われましたが、最後の最後で決められる悔しい内容の試合でした。

 1失点目のPKに至った久保選手のミスは悔やまれますが、3バックの脇裏へのボールへの対処は何回か怪しい場面があったので、ギラヴァンツの狙いが成功したと言えます。今季の残り試合で、少しでも精度の高い守備のプレーを見せて欲しいです。

 悔しい敗戦ですが、選手が下を向く試合では無かったと思います。

 今季残り4試合、少しでも勝ち点を上積みし、2018シーズンのグルージャの最高到達点を更新して欲しいです。