グルージャ戦記

Jリーグのフットボールクラブであるグルージャ盛岡について妄想を垂れ流すブログ(非公式)

陳運華選手、完全移籍で新加入

 練習生チェン君、遂に正式契約へ…。

 28日、河北華夏幸福足球倶楽部(中国スーパーリーグ)の陳運華(チェン・ユンファ)選手が完全移籍でグルージャに加入することが発表されました。

 

f:id:zenbuddhist:20180330054507j:plain

 

 

f:id:zenbuddhist:20180401064518j:plain

 

 陳選手に関する情報は公式発表以上のものは殆ど得られず、陳選手のジュニア・ユース時代の戦績はわからなかったのですが、この移籍自体にもよくわからない点がいくつかあります。

 

 陳選手が所属していた河北華夏幸福足球倶楽部は、中国スーパーリーグに属するクラブの中でも最近勢いのあるクラブの一つ。トップチームの現在の監督はレアルマドリードマンチェスターシティで監督経験のあるマヌエル・ペレグリーニ氏。所属選手にはアルゼンチン代表のエセキエル・ラベッシ選手、ハビエル・マスチェラーノ選手とビッグネームが並びます。

 そんなビッグクラブにおいて、トップチームに昇格したばかり?の陳選手が、グルージャに『期限付き移籍』ではなく、『完全移籍』というのが解せない点の一つ。貧しいグルージャが河北華夏に移籍金を払える訳はないので、この移籍に関する河北華夏のメリットがよくわかりません。

 

 かなり長期間グルージャに帯同し(本人コメントでは昨年約3か月間一緒に練習しているようですし、今季はチーム始動時から練習に参加しているようです)、時間的にかなり引っ張った上での正式契約というのもよくわかりません。ここまでの帯同期間の陳選手の給料は全て河北華夏が払っていたのでしょうか…。

 

 情報が少ない陳選手ですが、私は何度かそのプレーを直接見ております。

 

f:id:zenbuddhist:20180330054700j:plain

 

 今季のリーグ開幕前のトレーニングマッチでは、陳選手は主にCHのポジションで出場しておりました。

 数試合見た印象は『トータルバランスが良い選手』。足元が上手く運動量も多い。特にフィジカルが強いとは言えないが、体を張ったプレーが出来る選手。

 練習生にも関わらず他の選手と変わらないチームへ馴染んだ様子から、正式契約は間近なのかと思っていましたが、一向に正式契約は公式発表されず…。「結局、陳選手は契約には至らなかったのか…」と思っていたら、3月18日の第3節ホーム開幕戦ではグルージャのジャージを着て募金箱を持っていわスタに立っていたので、「???」となっていたところで、ようやくの公式発表となりました。

 

 現在のグルージャのCH要員は、河津選手、山田選手、江頭選手、益子選手。これに何処のポジションでも出来る嫁阪選手が加わるので、CHは非常に競争が厳しいポジションと言えます。

 トレーニングマッチの印象では、陳選手が河津選手、山田選手、江頭選手の序列を崩すのには少し時間がかかりそうに思いました。とりあえず若い選手にありがちな軽い守備面(ポジション、プレーの選択)を改善していかなければ、スタメン奪取は厳しいと思われます(TRMでは他の選手から強く指示を受ける場面が目立ちました)。

 ポジティブな要素としては、-呂選手についても言えることですが-、今季からグルージャには正式なスタッフとして趙コーチ兼通訳がいることは、中国人選手である陳選手にとっては心強いことでしょう。

 

 陳選手、グルージャへようこそ。とりあえずは正式契約おめでとうございます。

 これからはグルージャと共に成長していきましょう。まずは公式戦出場を目指して頑張りましょう。